​野草で染めるコンポストカバー

​SDGs / 草木染体験 / アップサイクル / 東京 / ニュータウン / 身近な野草 / コンポスト
00022-tmb.png

Concept​

「ニュータウンファーマーズ」プログラムの一環で、コンポストx草木染のコラボレーションワークショップが開催されました。恵泉女学園大学が開発した竹チップ段ボールコンポストを制作し、コンポストにかぶせるための布は、古着のTシャツを活用して草木染をしました。多摩ニュータウン内で採取した剪定予定のツツジ、どんぐり、野草などを拾って草木染め。色とりどりのコンポストカバーが完成しました。

DSC01512
DSC01512

DSC01512
DSC01512

1/1

開催概要

会期:2021年4月4日

時間:14:00〜17:00

会場:スタジオメガネ

  (東京都多摩市落合4-16-1-105)

主催:スタジオメガネ

参加人数:15名

​​関連するもの(外部リンク

​スタジオメガネ

DSC01512.JPG

草木染めのために近所で採取したどんぐり、ツツジ、野草他。

DSC01510.JPG

​竹チップコンポストづくりと草木染めが1日で楽しめます。

DSC01535.JPG

染まりやすくするため、​みんなで葉っぱを細かくカットします。

DSC01526.JPG

​どんぐりは殻をたたきます。子供に大人気でした!

DSC01554.JPG

​細かくした植物を鍋に投入!染液がよく出たら、Tシャツを入れてくつくつと煮込みます。この待ち時間にコンポストづくり。

DSC01591.JPG

ゆっくり時間をかけて煮込んだので、​とっても良く染まりました!