検索

切実



2月、シルクロードの旅をした。

船で上海まで行って、西安−トルファン−敦煌−ウルムチと寝台列車の旅。帰りは台北に寄り道。

帰国して色々と反芻している。

回族通りの羊のにおい、ウイグル族の男性のニカッとした笑い方、カザフ族の家族の美しい瞳。

得たのは感覚的なものだけでは無かった。

中国の歴史、政治、経済、スケールの大きさにど肝を抜かれた。

今回の旅で「言葉にできないから描く」が言い訳にならない為には、

「知らないから言葉にできない」を克服しなければいけないと実感した。

「何を知ることができないのか」を知る。

それでも尚どうしようもない時の最後の術として、描く。

それくらいの心持ちがないと、どうして描く必要があるかもわからなくなってくる。

もう一つ。今回は、旅路で何度か危険な目にあった。幸い周りが助けてくれてなんとかなったが、

自分の身は自分で守らないといけないと痛感。

もう少し他者のバックグラウンドを理解してれいば未然に防げたこともあった。

知ること について考えさせられる旅となった。


© Aiko Yamamoto

  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-googleplus