検索

共振



ジョグジャカルタへ着いて3回目の朝です。

とても順調にいろいろなことがすすんでいます。

不安で不安で、行きの飛行機では泣いていたけれど、

飛行機を降りた時にはすでに、何故かエネルギーが生まれていた。

ここには、私のことを知っている人が現在、0人。逆に清々しい!

日本で不安がっていたことなんて一瞬で吹き飛んでしまいました。

考えて行動することは大切だけど、行動はあっけなく昨日の考えを変えてしまうもの。

現地で感じたこと。思っていた以上に、私は英語が話せない。

しかし話せないことは、アーティストにとって、時に都合が良いのかもしれない。

言語を使わずとも、表情や動作で、どのように他人の心に触れることができるのかを試すことができる。

そして「音」が「言語」になるという、クリエイティブな瞬間に立ち会える。

ジョグジャカルタの人々は、温厚で思いやりがとても強いように感じる。

語学に堪能で、ふところが深く、自由を楽しむ能力に長けている。

世界人口4位 原発は(まだ)無い。

知り合ったばかりの人と、次の日に1日中ギャラリーやパーティーを巡ったり。

オランダから来ているという、隣部屋のレジデンスアーティストが、親切だったり。

明日の予定がなくても、結果的に毎日が充実していくようなことが

とてもナチュラルに起こることに、感動する。

ただ、寝る時以外、プライベートがほぼ0に近いです。

扉をあければコミュニケーション開始です。タフになろう。


© Aiko Yamamoto

  • Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-googleplus